「Zuoraはサブスクリプションエコノミー向けの最高のプラットフォームです。Zuoraがあるから、顧客中心、顧客の真のニーズ中心のビジネスモデルを築くことができます」
- Air社CEO、Igor Valandro氏

Company Air
Industry B2C

顧客概要

Airは、テレマティックスサービスプロバイダーであり、デジタル保険市場に参入したイタリア初の保険会社です。

チャレンジ

Airは製品を継続的に販売できる能力と、会社の成長に合わせて拡張可能な優れたビリングプロセスを必要としていました。

ソリューション

Zuoraは、Airが顧客のことをもっとよく知り、ビリング管理を容易にするために必要としていたソリューションでした。

ベネフィット

AirはZuoraの利用によって、市場の拡大を続けながら、新しいビジネスモデルの導入時に迅速にテストして学習できるようになりました。

「我々は、市場の拡大のため、そしてお客様やパートナーのニーズに合わせながらすべての新製品、サービス、価格、割引を簡単に管理するために、Zuoraを選びました」
- Air社CEO、Igor Valandro氏

Air のストーリー


イタリアの消費者向けサービスを展開するAirは、情報モビリティの関係者、電子決済代行業者、自動車ディーラー、予知保全/テレメトリプロバイダー、自動車メーカー、および保険業界が交差する位置にいます。Airのスマートドライブアプリは、盗難からの車の保護、車の利用の最適化、燃料消費の管理、最近では低額保険の提供などの各種サービスによって、簡単に、低コストで、より楽しく自動車を所有できるようにします。

AirのCEO、Igor Valandro氏は次のように述べています。「Airの目標は、『ドライブの仕方に合わせた保険料』というアイデアに基づいた保険商品を作り出すことです。我々は、Airをテレマティクスサービスプロバイダーから、このような画期的なサービスを提供するイタリア初の保険会社へと転換することを目指しています。」Airは自社を「エコシステムを実現する会社として…古いビジネスモデルを取っ払い、それを基にデジタル保険市場を破壊的に革新する」存在だと見ています。

このような保険市場への新規参入計画や、その過程でのサービス、インテグレーション、機能の増強を考慮して、Airはすべてのサービスを継続的に販売し管理できるシステムを必要としていました。

Zuoraの導入前、Airは社内での独自のビリング管理に苦労していました。ビリングプロセスの改善や簡素化を望むほかにも、顧客のサブスクリプションライフサイクル全体を管理する必要もありました。

Airの成長戦略をサポートし、収益をもっと正確に認識できるように、Zuoraが導入されました。Valandro氏によれば、AirはZuoraをパートナーとしても選びました。その目的は、「市場の拡大のため、そして顧客やパートナーのニーズに合わせながらすべての新製品、サービス、価格、割引を簡単に管理するため」だということです。

Airは1年間に顧客ベースを15倍にするという目標を掲げており、適切な戦略的パートナーを必要としていました。その戦略の第1段階は、接続型サービスを開始すること、既存の顧客ベースを収益化すること、そして(Axaとの提携によって)新分野の保険サービスを開始することです。第2段階では、ダイレクトB2C市場に、さらに確実に移行する計画を立てています。

Zuoraの導入後、Airはビリングの管理がずいぶん容易になり、すでに収益も増えています。デプロイメントについても、我々は新しいビジネスモデルを導入しながら、開発の時間を半減させることもできました。これは、商売面に良いインパクトがあるのは間違いありません」(Valandro氏)

Zuoraは、Airの広範な製品カタログを、幅広いサービスと料金プランによって支えています。さらに、AirはZuoraのレポート作成機能を利用して、ビジネスを測定し、Valandro氏の言葉を借りれば「顧客をもっと理解して顧客のニーズを満たして」います。

海外進出もAirの狙いの1つです。Airはすでに、サンフランシスコに新しいオフィスを構え、ビジネスの管理と展開を行っています。グローバル決済、異なる通貨での俊敏な価格設定など、Airがグローバル企業として成功するために必要な機能をZuoraが提供しています。Valandro氏が言うように、「Zuoraは、我々が他国で迅速に規模を拡大する戦略的な手助けをしてくれるでしょう」。

Valandro氏は次のようにまとめました。「Zuoraはサブスクリプションエコノミー向けの最高のプラットフォームです。Zuoraがあるから、顧客中心、顧客の真のニーズ中心のビジネスモデルを築くことができます」

Airは、1年間に顧客ベースを15倍に拡大するという野心的な計画を立てています。

Airは「エコシステムを実現する会社であり…古いビジネスモデルを取っ払い、それを基にデジタル保険市場を破壊的に革新します」 - Air社CEO、Igor Valandro氏

Zuoraを活用しているB2C企業