「Zuoraの決済処理機能によって、管理の負荷が大幅に減りました。サブスクリプションベースの請求システムや複数の通貨にわたる運用に適切に対応してくれています」- 最高技術責任者、Ashik Ahmed氏

Company Deputy
Industry Cloud Applications

顧客概要

Deputyは、クラウドベースのワークスケジューリングプラットフォームを提供しています。

チャレンジ

急激な成長が従来のカスタマービリングシステムの負担となっていました

ソリューション

Zuoraを導入して、ビリングと請求のプロセスを効率化しました

ベネフィット

カスタマービリング機能を劇的に改善し、バックオフィスの管理作業を大幅に減らし、複数の通貨のサポートを追加しました

「月30%の成長を遂げているため、キャッシュフローの監視が不可欠です。Zuoraを使えば、その監視がずっと簡単になります」 - 最高技術責任者、Ashik Ahmed氏

Deputyのストーリー


Deputyは、急増するサブスクライバーの管理に、Zuoraを使用しています。Zuoraの使用は、管理の効率化をすすめるのと同時に、自社の海外展開も支えています。

2008年に設立されたDeputy社は、人材配置を効率化するクラウドベースの作業スケジューリング/人材管理プラットフォームを提供しています。シドニーを拠点として、世界中の30か国以上に展開しています。

「この成長率を維持するには、ビジネスプロセスを批判的に評価して、より効率化できる方法を探す必要があると認識していました」と、Deputyの最高技術責任者、Ashik Ahmed氏は言います。

調査したコンポーネントの1つはDeputyのカスタマービリングシステムです。このシステムはすでに柔軟性がなく、必要なレベルのカスタマーサービスを提供していませんでした。

Ahmed氏は次のように説明します。「Deputyのプラットフォームでは、計測機能付きのビリングシステムを利用しています。1か月の正確な使用量に基づいてお客様に料金を請求しているのです。これでは、柔軟性は向上しますが、請求額の計算も難しくなります」

Ahmed氏によると、同社は事業開始当初、請求額計算と請求処理を手動で行っていました。顧客数が増え始めると、社内のアプリケーションを開発してこのプロセスを自動化し、効率化しました。

「複数の通貨による価格設定ができず、システムからのレポートの抽出も非常に面倒でした。我々の料金モデルをサポートできる適切な代替手段を探す必要があるとわかっていました」(Ahmed氏)

さまざまなオプションを調査した結果、DeputyはZuoraを採用することを決めました。「Zuoraが必要な機能や性能を提供できるとわかり、すぐにその選択をしました」とAhmed氏は言います。

「私は、『星のような高みを目指すべきだ、そうすれば月にも降りられるかもしれない』と常々思っています。Zuoraによって、高みを目指し、そこに辿り着くことができました」

Ahmed氏によると、Zuoraのエンドツーエンドのサブスクリプションマネジメント機能によって、ビリングプロセス全体が効率化されました。同社の顧客は現在、1か月の使用量を明確に示した請求書を受け取っています。

「収益源をより明確に把握できるようにもなりました。Zuoraのスケーラビリティと柔軟性こそ、我々にとって価値があります」(Ahmed氏)

クラウド・アプリケーション企業のその他の事例

クラウド・アプリケーション

クラウド・アプリケーション

クラウド・アプリケーション