「このシステムを導入したからこそ、より速く成長できています」— COO、Gray Chynoweth氏

Company Dyn
Industry Cloud Infrastructure

顧客概要

Dyn社は、個人ユーザーと大企業の両方に対して、オンラインインフラストラクチャを監視、管理、最適化できるサービスを提供しています

チャレンジ

自社開発のビリングシステムが多くの人手を要し、エラーが発生しやすく、最終的には規模拡大の妨げになりました

ソリューション

Dyn社は、バックエンドプロセスを極めて効率的に運用できるスケーラビリティに優れたインフラストラクチャを利用して、より優れたビジネス情報に基づいて、より速く意思決定できるようになりました

ベネフィット

1四半期だけで、200社の新規大企業顧客を獲得し、新しいセルフサービス顧客数は200,000に迫っています。また、グローバル展開も果たしました

「業界の先行きを理解しているZuoraは、私たちにぴったりのパートナーです。Zuoraは今も、そして将来も頼れるソリューションです」

video preview

Dynのストーリー


Dyn社はZuoraを利用して大量のビリング業務を行い、より優れたビジネス情報をより速く取得しています。ビリングバックエンドに対処する必要はなく、数千ものB2BやB2Cのサブスクリプション関係を深めることに集中できています。

Dyn社の自社開発のビリングシステムは、当初の少数の顧客を扱うには十分でした。しかし、企業が急速に拡大し始めると、そのシステムではその速さについていけなくなりました。「500件の顧客ごとに新しいビリング担当者が必要になり、多くの人が繰り返し同じ仕事をしていて、あまり価値を生んでいませんでした」と、Dyn社のCOO、Gray Chynoweth氏は言います。

最初の対策として、当時のシステムを強化するために開発者を1人雇いました。しかしすぐに、開発者はビリングの専門家でなく、そうなりたいと思ってもいないことがわかりました。「我々はそこまで得意になりたくないことにリソースを費やしていたのです」とChynoweth氏は言います。

Dyn社は自由に規模を拡大できるように、柔軟性を維持する必要がありました。つまり、Dyn社は、より優れたビジネス情報を提供し、バックエンドのビリングプロセスを自動化するようなシステムを必要としていたのです。

2010年にZuoraを導入してから、Dyn社はより柔軟に変化に対応できるようになりました。Chynoweth氏によると、Zuoraによって、毎月の決算処理に時間がかからなくなったばかりか、スケーラビリティという別の大きなメリットも得られました。「このシステムを導入して、ビリング担当者を追加する必要がなくなったからこそ、より速く成長できています」

その他のクラウド・インフラストラクチャ企業事例

クラウド・インフラ

クラウド・インフラ

クラウド・インフラ

クラウド・インフラ