「ZuoraのInformatica Cloudへの組み込みは本当に簡単でした」— マーケティング担当VP、Darren Cunningham氏

会社名 Informatica
業界 クラウド・インフラストラクチャ

顧客概要

Informaticaはデータ統合ソフトウェア/サービスを提供しています

チャレンジ

新しい従量制クラウドサービスを始めるときに、幅広い価格とパッケージに対処できるサブスクリプションシステムが必要でした

ソリューション

Zuoraは、価格設定、パッケージ設計、ビリングを簡単に実行できる全範囲対応型のサブスクリプションマネジメントソリューションを提供しました

ベネフィット

顧客の契約更新率「95%」がInformaticaの誇りです

「Zuoraは、必要なときに必要な分だけクラウドデータ統合サービスを購入できるセルフサービス機能を顧客に提供している、理想的なコマースツールです」— Informatica Cloudゼネラルマネージャー、Ron Papas氏

Informaticaのストーリー


ZuoraはInformatica社のまったく新しいサブスクリプションサービスモデルを60日もかからずに実装しました。

Informaticaはデータ統合ソフトウェアのリーディングプロバイダです。Fortune 100に選ばれた企業の84%を含む、4,200社を超える大企業が、企業内、オフプレミス、クラウド内を問わず、情報の処理と統合のためにInformaticaを利用しています。

Informatica社は、クラウドで従量制サブスクリプションモデルによりデータ統合機能を提供する世界初のプロバイダとなるチャンスを見出しました。Informatica Cloudで、注文から契約更新までに対応する完全なソリューションによって「Informatica Cloud Express」という新サービスを始めようとしていました。そのため、使用量の測定値に基づく月単位のサブスクリプションをサポートできるプラットフォームが必要でした。さらに、Informatica Cloudチームは、エディションごとに価格とパッケージを差別化し、複数の価格帯を提供したいと考えていました。

同時に、利用者からは、セルフサービス機能と、30日の無料体験版の期間が過ぎた後に購入に進めるオプションが求められていました。

Informatica Cloudは、使いやすさと導入の速さからZuoraを選択しました。その結果、セルフサービス機能を備えるInformatica Cloud Expressをわずか60日間で立ち上げました。「ZuoraのInformatica Cloudへの組み込みは本当に簡単でした」

現在、Informatica Cloudは7つの価格を取り扱っています。Informatica社の利用者は、すぐに購入することも、30日間の無料体験版にサインアップすることもできます。会員は自分の使用状況を監視することもでき、その使用量がプランの上限に迫っている場合にInformatica社の営業が連絡を取ることもできます。

2011年までに、1,300社がInformatica Cloud Expressを利用していましたが、2014年、その数は2,000社を超えています。

その他のクラウド・インフラストラクチャ企業事例

クラウド・インフラ

クラウド・インフラ

クラウド・インフラ

クラウド・インフラ