Company MINDBODY
Industry B2C

顧客概要

MINDBODY社は、クラウドベースのウエルネスサービス業界の、ビジネスマネージメントソフトのリーディング企業です。

チャレンジ

MINDBODY社は、同社の急成長に合わせて規模を拡大できるSOX準拠の環境を必要としていました

ソリューション

Zuoraは、見積から請求までの自動化、複数の通貨による取引、監査統制、積極的なカスタマーサポートによって、MINDBODY社を支援しました

ベネフィット

MINDBODY社は今、企業とともに規模を拡大して成長できる真のサブスクリプションマネジメントシステムを手にしています

「新規上場企業として、MINDBODYは全会員への請求に対応したSOX準拠のプラットフォームを必要としていました。スケーラビリティと柔軟性を備えるZuoraのソリューションは、我々のような急成長企業にとって本当に重要です」 — ビジネスシステムアナリスト、Brian Wong氏

MINDBODYのストーリー


Zuoraは、複数のプラットフォームにまたがる見積から請求までのプロセスの自動化、複数の通貨による取引、監査統制の向上、積極的でタイムリーなカスタマーサポートによって、MINDBODY社を支援しました。

2001年に事業を開始したMINDBODY社は、2014年までに健康促進サービス業界向けのクラウドベースビジネスマネジメントソフトウェアのリーディングプロバイダー、さらに決済プラットフォームのトップ企業へと成長し、健康を求めて実践している人の世界的ネットワークを構築しました。同社は対前年比の総収益と会員増加数で驚くべき数字を記録しましたが、最終的な純収益の増加は限定的でした。

MINDBODY社は、ユーザーにとって親しみやすいベンダーとなることと、サブスクリプションの利益を享受することのバランスを求めていました。小さな請求担当チームのスタッフは、成長著しい企業の大量の取引をスプレッドシートや自社開発のサブスクリプションビリングシステムでサポートするのは非常に難しいと感じていました。MINDBODY社は、ビリングプロセスを効率化して企業の規模に合わせて拡大するSOX準拠のプラットフォームを必要としていました。

Zuoraは、短期、長期の両ビジネス目標を達成する上でMINDBODY社に協力しました。SalesForce、ビリング、Netsuiteにわたる見積から請求までのプロセスを自動化し、Z-FinanceコンポーネントによってSOX要件への準拠を支援しました。

一元化された処理によって、積極的でタイムリーなカスタマーサポートができるようになりました。また、複数の通貨でのビリングが容易になり、全世界での運用からより多くの利益を得られるようになりました。ZuoraのAvalara統合機能を使うことで、課税や監査の管理も楽になりました。

Zuoraの支援によって、MINDBODY社はモバイルモデル、大企業モデル、再販モデルにわたってビジネスを拡大し続けました。会員ベースは2015年第2四半期までに27%増え、企業会員数が132か国45,000社になるまで成長しました。さらに、サブスクリプションとサービスの収益が対前年比で56%、定期収益が対前年比で54%、月間の会員あたり平均定期収益(ARPS)が対前年比で23%増加しました。

Zuoraを活用しているB2C企業