「Zuoraチームの専門的技術のレベルは非常に優れていました。実装全体を通じて私たちに寄り添い、その後もずっと支援してくれています。」

– Hannah Zambrano氏、Mindvalley、シニアパートナー

Company Mindvalley
Industry Education

顧客概要

Mindvalleyは、個人的成長の分野に重点を置いた、eラーニングサービスのリーディングプロバイダーです。

チャレンジ

トランザクションベースからサブスクリプションベースのビリングへの移行が、既存の内部システムの重圧となっていました。

ソリューション

Zuoraを導入し、手作業のサブスクリプション処理を削減できました。

ベネフィット

ビリングプロセスの効率が大幅に改善され、会社は急速な成長に向けて地歩を固めることができました。リカーリングレベニューは、実装以降、約25%成長しました。

「Zuoraは、当社の将来的な成長を十分にサポートする堅牢なビリングプラットフォームを提供してくれました。」- Hannah Zambrano氏、シニアパートナー

Mindvalleyのストーリー


マレーシアを拠点とするMindvalleyは、個人的成長をテーマとして扱うラーニング製品のプロビジョニングにおいてグローバルなビジネスを展開してきました。受講生は、さまざまなオンライン教材やフォーラム、およびライブイベントの中から選択できます。

2014年中盤まで、同社は受講生に対して製品を1回限りの購入として提供していました。この取引のアプローチは機能していましたが、同社は、継続的なサブスクリプションモデルで複数の製品とサービスにアクセスできるようにして欲しいという、強い需要があることに気付きました。

「多くの受講生が、こちらで用意している教材を多く使いたがっていましたし、また長期にわたって受講する機会も求めていました」と、MindvalleyのシニアパートナーであるHannah Zambrano氏は述べています。「このニーズを満たすには、サブスクリプションベースのアクセスサービスを提供することが適していました。」

当初、同社は既存のトランザクションベースのビリングシステムを使用して、新しいサブスクリプションサービスの提供を試みました。しかし、受講生の数が急増するにつれ、これが存続可能な長期的なソリューションではないことが明らかになりました。

「システムは効果的に拡張できず、多くの手作業が残されていました。どちらも非効率で時間のかかるものでした。」と、Zambrano氏は述べています。「サブスクリプションビリングに着手するための別の方法が必要だと実感しました。」

同社は、市場に出ている広範なオプションを検討した後、2015年中盤にZuoraを実装することに決定しました。プランニングと実装は5ヵ月で完了し、システムは2016年1月に本稼働しました。

「総収益の30~40%をサブスクリプションの収益が占める段階まで持って行くことが目標です。この目標に到達するため、Zuoraは私たちをサポートしてくれています。」と、Zambrano氏は述べています。「実装から5ヵ月で、リカーリングレベニューは、驚くことに25%成長しました。」

彼女は、Zuoraが、新規サブスクリプションビジネスとしての成長と同時に、既存のトランザクションベースの収益を継続して維持する柔軟性ももたらしたと述べています。両方のチャネルをZuora内で処理でき、繰り返しの処理と不要な手作業が削減されました。「Zuoraによって、顧客向けのセルフ・サービス・プラットフォームを作成できます。これが稼働すれば、サポート対応が約10%減少すると見込んでいます。」Zambrano氏はさらに、ソフトウェアを会社のバックエンドシステムに容易にリンクできるZuoraの柔軟なAPIによって、更なるビジネス上のメリットがもたらされると付け加えています。

「アジア太平洋地域で展開していることも、Zuoraが私たちにとって魅力的だった理由の1つでした。必要な場合にヘルプとサポートを利用できるかどうかを知りたかったのです。」

教育業界の事例