「Servcorpのコアコンピテンシーは、サブスクリプションビリングシステムの構築ではありません。そのコアコンピテンシーを持っているのがZuoraです」 — COO、Matthew Baumgartner氏

会社名 Servcorp
業界 クラウド・インフラストラクチャ

顧客概要

Servcorpは世界中の企業に対してバーチャル型のオフィスと重役室を提供しています

チャレンジ

オーストラリアと日本で新しいバーチャル電話サービスを始める準備段階として、サブスクリプション、ビリング、財務の業務を1つのプラットフォームに統合する必要がありました

ソリューション

Zuoraはそのすべてに加え、さらに現在の状態を監視できるサブスクリプション分析スイートも提供しました

ベネフィット

Servcorp社はZuoraによって、市場で初めてのクラウドベースのバーチャル電話サービスを実現しました

「現状維持に最大の技術予算を割くべきではありません。技術予算はイノベーションに割り当てるべきで、それこそZuoraとのパートナーシップで目指したことです」— COO、Matthew Baumgartner氏

Servcorpのストーリー


海外市場で実績のある会社でも、新規事業の立ち上げは簡単ではありません。創案を推し進めるためには強いパートナーが必要です。Servcorp社はそのようなパートナーをZuoraで見つけました。

Servcorp社は世界中でバーチャル型のオフィスとサービス付きオフィス空間を販売しています。2012年には、新しいサブスクリプションベースの電話受付サービス「Gnee」を立ち上げました。この新サービスはSMB市場を対象として作られたもので、オーストラリアと日本で始まりました。

サービスの開始に向けて準備を進める中で、Servcorp社はよくある問題に直面しました。それは、自社のビリングシステムに、多様な顧客ニーズに対応できるほど十分なスケーラビリティも柔軟性もなかったことです。異なるシステムでコマース、ビリング、財務がサイロ化されており、手動によるデータ入力が必要で、エラー率が上昇していました。最高執行責任者のMatthew Baumgartner氏は次のように説明します。「以前は、社員が新しい価格設定方法や新しいプロモーションの実施方法を思いついたとき、私と技術リーダーで話し合いになり、本当に多くのリソースと時間を費やしていました」

Zuoraのサブスクリプションマネジメントプラットフォームを採用してから、Servcorp社は海外の顧客ベースを飛躍的に拡大することができました。Zuoraは新しい収益戦略の導入、サブスクリプション業務の自動化、主要メトリクスの分析について同社を支援しました。

Servcorp社は、フロントエンドからバックエンドへのシームレスな流れが、サービス開始の成功と、満足のいく顧客エクスペリエンスの構築に不可欠だと認識していました。Zuoraを利用することで、価格設定、見積、注文、ビリング、決済などのプロセスをつなぎ合わせることができ、その結果、クライアントサービスの担当者が管理で行き詰まることなく、カスタマーサクセスに集中できるようになりました。さらに、Zuoraによってオンライン決済処理を自動化することで、Servcorp社の効率性が大幅に改善しました。

データ分析も、Servcorp社がZuoraの採用を決めた重要な要因の1つです。Servcorp社は、新サービスの成功度を測定し、それを将来の意思決定に活かすために、主要メトリクスにアクセスする必要がありました。主要メトリクスには、地域別のMRR(月間定期収益)、顧客TCV(契約総額)、契約更新率などが含まれます。Zuoraは、これらを含む多数のメトリクスをレポートできる専用ツールです。

Zuoraによって、Servcorp社はリソースを、イノベーションと成長という重要な項目に集中的に投じることができるようになりました。

その他のクラウド・インフラストラクチャ企業事例

クラウド・インフラ

クラウド・インフラ

クラウド・インフラ

クラウド・インフラ