「請求、決済、使用方法、料金プランなどに関する会員からの質問に、サポート代理担当がすぐに答えることができます」— CTO、Ruslan Bondarev氏

Company SMTP
Industry Cloud Applications

顧客概要

SMTP社は、クラウドベースのメール配信サービスを提供しています

チャレンジ

時間、収益、顧客の面でコストになる、老朽化したビリングシステムを入れ替える必要がありました

ソリューション

Zuoraは、より速い請求書発行が可能で、監査が容易になる堅牢なレポート機能を備え、カスタマーサービスを改善するSalesforce統合機能を搭載したビリングシステムを実装しました

ベネフィット

より明確な請求書を配信するようになった結果、SMTP社の収益が増加しました。また、ビリングと監査にかかる時間が2分の1以上短縮しました

「以前は、毎月の請求処理に4名の従業員と2名の追加要員が必要でした。現在はZuoraを使うことで、請求書発行、決済処理、回収業務、返金、請求額の調整を含むプロセス全体を2名の従業員で対応できるようになりました」— CTO、Ruslan Bondarev氏

SMTPのストーリー


Zuoraは、SMTP.comのビリングシステムを劇的にシンプルにして、監査プロセスを改善しました。

SMTP社はメールをより良いものへ進化させています。同社は、Simple Mail Transfer Protocolサービスを提供しています。この「SMTP」とは、顧客のアプリケーションサーバーからISP経由で受信者の受信ボックスにメールを送るプロセスを示す洒落た用語です。

SMTP.comの10,000を超える顧客は、自ら処理するよりも早く、少ないコストと複雑さでメールを利用できます。

SMTP社は以前のビリングツールで難しい問題に直面しました。ビリングサービスプロバイダのシステムの安定性、データ正確性、技術サポートの質が低下していたのです。その結果、コストのかかる請求の遅れや請求金額の過不足が生じ、解決にも時間がかかりました。SMTP.comは収益、そして顧客を失いつつありました。

さらに、当時のシステムの機能は限定的で、財務チームが四半期ごとの監査を準備しそれに合格するのが難しくなっていました。「必要なデータをまとめることができませんでした」と、財務担当管理者のAlena Chuprakova氏は言います。

従業員や上級役員でさえも、四半期ごとに何時間もかけて手動でサブスクリプションビリングプロバイダから情報を収集してまとめ、社内運用データとの整合を試みていました。

まさに、変わるべき時期でした。SMTP社のチームは多くのオプションを評価した上で、Zuoraを選びました。Zuoraは同チームがビリングプロセスを効率化、自動化して、効率性と生産性を大幅に改善するための支援をしました。

上級管理職が貴重な時間をビリングプロセスの監視に使う必要はもうありません。かつて対処していたビリングの問題は、Zuoraの信頼性、パフォーマンス、正確性によって消え去りました。現在は、請求を期限どおりに問題なく実行して、自社への収益の流れを維持しています。ZuoraのSalesforceとの密接な統合も大きな利点です。カスタマーサポート代理担当が顧客情報にすぐにアクセスできるため、すばやく質問に答えて修正を行うことができます。Zuoraの堅牢なレポート機能も、ビリングと財務の業務可視化につながっています。SMPT.comのチームは、支払いゲートウェイのそれぞれを監視して、技術的なエラーが発生した場合にすぐに介入しています。

SMTP社はZuoraを使うことで、ビリングの問題を取り除いたばかりか、サービスとビリングプロセスをわずか数クリックで拡張できるリソースも手に入れることができました。

クラウド・アプリケーション企業のその他の事例

クラウド・アプリケーション

クラウド・アプリケーション

クラウド・アプリケーション