「私たちは、スケーラブルなソリューションを選ぶこと、そして、手作業のために人を雇うのではなく、できる限り自動化するということを当初から決めていました。スプレッドシートを使ってデータをあちらこちらへ動かすことは避けたかった。成長するために作られたスケーラブルなシステムを求めていたのです」
- Thync社CEO、Isy Goldwasser氏

Company Thync
Industry B2C

顧客概要

2015年に設立されたThyncは、バイオとテクノロジーが融合する新しいヘルス分野をリードする革新的企業です。

チャレンジ

Thyncは、迅速な市場開拓を望んでいたため、柔軟なプライシングとパッケージング(迅速な試行錯誤)、および顧客獲得(さまざまなチャネル経由)ソリューションが必要でした。                                                            

ソリューション

Zuoraのアジャイルなプラットフォームは、オンライン販売、プライシングとパッケージングの柔軟性、およびサブスクリプション管理の自動化によって、Thyncを支援しました。

ベネフィット

Thynは、1年足らずで市場に参入することができました。今後はB2Bおよびグローバル市場まで拡大できます。

「Wellness as a Serviceは、テクノロジー業界にとって大きなチャンスです。私たちは、この急成長している市場で利益を得るために、Direct-To-Consumer(消費者直結型ビジネス)を通じて、弊社のウェアラブルの販売戦略を導いてくれる長期的なパートナーを求めていました。Zuoraは、サブスクリプション管理プロセスを自動化し、戦略的なプライシングとパッケージングが実践でき、早期に市場展開するために大変役立ちました」
- Thync社CEO、Isy Goldwasser氏

video preview

Thyncのストーリー


Zuoraのアジャイルなプラットフォームは、オンライン販売、プライシングとパッケージングの柔軟性、およびサブスクリプション管理の自動化によって、Thyncの迅速な市場開拓を支援しました。

2015年に設立されたThyncは、生物学とテクノロジーが融合する新しい境地へとヘルス分野をリードする革新的企業です。同社のIoTデバイスは、身体の独自のメカニズムに入り込んで、リラックス状態、気分転換、安眠を助ける神経刺激プログラムを提供します。同社は2011年に設立されました。その目的は、脳機能の調節に着目した神経科学研究向けの実用的な商用アプリケーションを発見するです。その製品の開発後、鍵になったのが迅速な市場参入です。

「私たちは、スケーラブルなソリューションを選ぶこと、そして、手作業のために人を雇うのではなく、できる限り自動化するということを当初から決めていました。スプレッドシートを使ってデータをあちらこちらへ動かすことは避けたかった。成長するために作られたスケーラブルなシステムを求めていたのです」と、Thync社のCEOであるIsy Goldwasser氏は説明します。

Thyncの当時のプライシングとビリングは非常に複雑であったため、ハードウェアの販売(1度限りの取引)と並行するサブスクリプション(月単位)を管理するためのソリューションを必要としていました。「市場には良いシステムがいくつかありますが、それらは必ずしも、リレーションシップを重視するリカーリングビリング(継続請求)と1度限りの請求の統合を重視していませんでした」とGoldwasser氏は言います。今日のお客様が期待すること、すなわち信頼できるセキュアなプラットフォームでの、セルフサービスのサインアップやダウングレード、アップグレードなどの機能。これらを組み込むことができれば、製品を発売が間近に迫っている企業にとって大きな意味を持ちます。

ZuoraはThyncにとって理想的な選択肢でした。「Wellness as a Serviceは、テクノロジー業界にとって大きなチャンスです。私たちは、この急成長している市場で利益を得るために、Direct-To-Consumer(消費者直結型ビジネス)を通じて、弊社のウェアラブルの販売戦略を導いてくれる長期的なパートナーを求めていました。Zuoraは、サブスクリプション管理プロセスを自動化し、戦略的なプライシングとパッケージングが実践でき、早期に市場展開するために大変役立ちました」(Goldwasser氏)

Zuoraのサブスクリプション管理プラットフォームは、Thyncが対処してきた複雑性を処理できるように作られていました。同社はZuoraを利用して、ハードウェアの売上とソフトウェアの売上の両方を1つのプラットフォームで管理しています。このプラットフォームでは、製品とサービスのハイブリッドモデルに適した収益認識も行うことができます。さらに、Zuora上でサービスを構築することで、Thyncの顧客自ら、信頼できるセキュアなプラットフォーム上でセルフサービスのサインアップ、ダウングレード、アップグレードを管理できるようになりました。Zuoraによって、財務プロセス、ビリング、決済のほぼすべてを自動化することもできました。

Thyncは次世代型の神経刺激デバイス市場への参入を迅速に行って、新製品のThync Relaxを1年足らずで消費者に届けることができました。また、グローバルにおける決済(20以上の決済方法、180以上の通貨、30以上の決済ゲートウェイ)がサポートされているため、時機が来れば、すぐに海外市場へと展開することができます。

Zuoraを活用しているB2C企業