フランスのコネクテッド・ヘルスのパイオニアであるVisiomed Groupは、ユーザーの健康促進を目指した「健康増進」製品/サービスの設計と開発を手掛けています。

Company Visiomed
Industry Healthcare

顧客概要

Visiomed Groupは、医療目的や健康のための自己診断を補助する画期的な健康関連機器を開発し販売するフランスのトップ企業です。

チャレンジ

Visiomedは新サービス「Bewell Connect」をサブスクリプションモデルにより始めたいと考えていました。

ソリューション

ZuoraはBewell Connectへのサブスクリプションの提供、使用料に基づく複雑なリカーリングビリング(継続請求)の管理、および複数のチャネル経由での顧客獲得の面でVisiomedを支援しました。

ベネフィット

サブスクリプションによって、市場での最新サービスの提供に加え、接続型の医療機器と付加価値の高いサービスを組み合わせた製品の提供もできるようになります。サブスクリプションは、コネクテッドヘルス市場と特に相性のよいビジネスモデルです。

サブスクリプションによって、市場での最新サービスの提供に加え、接続型の医療機器と付加価値の高いサービスを組み合わせた製品の提供もできるようになります。サブスクリプションは、コネクテッドヘルス市場と特に相性のよいビジネスモデルです。

video preview

Visiomed's Story


フランスのコネクテッドヘルス業界のパイオニアであるVisiomed Groupは、ユーザーの健康と幸福の推進を目指した「健康増進」製品/サービスの設計と開発を手掛けています。同社は、ヘルス業界のプロフェッショナルと緊密に連携して、接続型の製品を考え出しています。ユーザーは、体温、血圧、血糖値といった重要な健康関連メトリクス(評価指標)を把握するための、操作しやすいシンプルな自己診断ツールを入手できます。

Visiomedは、顧客の消費習慣の変化に対応して、個人向け健康アシスタント「BewellConnect」のサブスクリプションを提供したいと考えていました。Visiomed GroupのCEOであり、創始者で取締役会長も務めるEric Sebban氏の言葉を借りれば、同社は「顧客のニーズにもっともよく合う製品やサービスを提供」したいと考えていたのです。

BewellConnectは、まったく新しいヘルスケア体験を提供する遠隔医療相談プラットフォームで、Bewell Check-Up(仮想の医師サービス)と、Bewellの接続型ヘルス製品(IoT機器)による計測値を活用します。このサービスは24時間365日利用でき、Webやモバイルアプリで仮想の医療相談ができるほか、電話で実際の医師と話すこともできます。

「サブスクリプションによって、市場での最新サービスの提供に加え、接続型の医療機器と付加価値の高いサービスを組み合わせた製品の提供もできるようになります。サブスクリプションは、コネクテッドヘルス市場と特に相性のよいビジネスモデルです」(Sebban氏)

彼はさらに説明を続けます。「以前は、サービスが付加されない製品を売るだけの会社でした。しかし、ただ製品を売るとなると、毎年のように破壊的な製品を生み出す必要があります。これは持続可能なモデルではありません。 サブスクリプションモデルなら、既存のソリューションの上にさらに収益を生み出すことができます。 つまり、製品ではなく、その結果を販売する。お客様にとっても私たちにとってもその方が良いです」

Visiomedは、サブスクリプションの導入行程をZuoraと共に歩むことに決めました。「熟考を重ねた戦略的な判断として、サブスクリプションサービスの世界トップ企業であり、サブスクリプションに基づくコネクテッドヘルスサービスの開発に付き合ってくれる企業と連携することにしました。今、Bewell Connectは、現場のヘルスケアや医者と患者との関係を作り変えることのできる前例のないソリューションになり、我々はそこで大きな評価を得ています」とSebban氏は付け加えます。

Zuoraは、サブスクリプションに基づくモデルによって、Visiomedの新製品の発売を支援しました。Zuoraのソリューションによって、使用量に基づくビリング(日次)とリカーリングビリング(月次)を組み合わせた新しい価格モデルを実現でき、また、モバイルアプリやWebでのサインアップによる顧客の獲得や代金回収も可能になりました。

さらに、Zuoraは、Visiomed社内で新しいことを行う際の、真の「改革ヘルパー」の役目も担ってきました。「我々は製品開発会社で、販売業者のネットワークを持っていましたが、お客様については何も知りませんでした。エンドユーザーに近づく手段がなかったのです。しかし今は、お客様について多くのことを学んでいて、そこから状況が変わっているところです」と、Visiomed Groupの理事長であるOlivier Hua氏は言います。

Zuoraは今後も、サブスクリプションの導入行程で、そして今後のサービスのクロスセルや海外展開の計画で、Visiomedをサポートしていきます。現在、同社は世界35か国で事業を行っています。「Zuoraは米国だけでなく、中国やアラブ首長国連邦などの国々でも、我々の開発を支援してくれるでしょう」(Sebban氏)

ヘルスケア業界の事例はこちら

ヘルスケア

Carena

ヘルスケア

ヘルスケア

ヘルスケア

ヘルスケア

ヘルスケア

ヘルスケア

ヘルスケア