CPQ

サブスクリプションに特化した唯一のソリューション

Watch a video

複雑な契約も簡単な設定レベルで対応可能

最近のサブスクリプション・ビジネスの案件は、プロダクトから契約ベースのものにシフトしてきています。一つの契約に「異なった課金モデル」「各々の契約期間の違うもの」「各々の請求の頻度が違うもの」など、様々なものが含まれるようになってきました。Zuora CPQによって、営業は複雑な契約に迅速かつ簡単に対応可能です。

一つの画面で設定可能

新規見積もり、既存契約に対する追加変更、解約などに同一画面で対応可能

複雑な複数年契約への対応

年度毎に数量や価格などが変動する契約、複数の異なる期間の契約などにも対応可能

ルール・エンジン

プロダクトの構成、自動追加・削除などのルール設定ができ、見積業務の標準化と精度の向上を実現

バンドリング

複数プロダクトのバンドルも可能

顧客生涯価値(LTV)の最大化のためのプライシング戦略

LTVを最大化するためには、サブスクライバーのニーズとプライスのバランスを考える必要があります。Zuora CPQの提供する柔軟なプライシングにより、バックオフィス業務に負担をかけずに最適な提案が可能になります。

複数の課金モデルを組み合わせてプランを設定

ワンタイム、定期課金、従量課金を柔軟に組み合わせることによりプライシングの最適化を実現

ポイント&クリックによる操作

IT部門に依頼することなく、
ビジネス部門が設定レベルの作業で迅速に対応可能

複数通貨への対応

180以上の通貨に対応。
SKUベースのプロダクトカタログを増やすことなく実現可能

プランベースのプロダクトカタログ

プロダクト毎に月払い、年払い、プロモーション、割引などのプランを設定可能

サブスクライバーにプロアクティブなエクスペリエンスを提供

B2B分野のセールスにおいてアップセル、数量追加、新たなプロダクトのクロスセル等は重要で、顧客はセールスに対してアドバイザーの役割を求めています。Zuora CPQによりSalesforce上の顧客行動に関するデータを元にプロアクティブに顧客への提案活動が可能になります。

使用状況のモニタリング

契約している内容に対する使用量をモニタリングして、新たなアップセルの機会に繋げます

使用の頻度

どれくらいの頻度でサービスを使用しているか、また他との比較を行うことにより、新たなクロスセルの機会に繋げます

解約の可能性

機械学習のアルゴリズムにより解約の可能性を算出し、潜在的な解約の可能性を抑えます

エンゲージメントのスコア化

個々の顧客とのエンゲージメントのトレンドから、アップセル、クロスセルの機会に繋げます

dashboard

販売予測の精度を向上

新規受注や解約とは違い、アップグレードなどの契約変更が多く発生する場合に正しくセールスのパフォーマンスを測るのは大変です。Zuora CPQではリアルタイムに正確な販売予測を行うことが可能です。

Graph