Report - 3rd Party

収益に関するガートナーレポート

新しい収益認識ルールによる、ファイナンス、ビジネス、テクノロジーへの今後の影響

「新しい収益認識基準は、上場企業にも、非上場企業にも影響します。本分析は、ファイナンスシステムの最新化に対する、新しい収益認識基準ASC606による影響を、アプリケーション担当リーダーが特定するための一助となるものです」

これは、 「新しい収益認識ルールによる、ファイナンス、ビジネス、テクノロジーへの今後の影響」と題されたこのGartnerによる貴重なリサーチの冒頭部分です。 この鋭利な分析では、この影響について幅広く詳細に切り込み、また社内プロセスの最新化を担当する財務責任者に具体的な推奨事項を提示しています。

さらにこの実践的ガイドでは、CFOがいかに組織変革を主導しているかについてZuoraが執筆した記事も紹介しています。

フォームに必要事項を入力し、レポートの全文をご覧ください。

Gartner: New Revenue Recognition Rules Will Impact Finance, Business and Technology(新しい収益認識ルールによる、ファイナンス、ビジネステクノロジーへの今後の影響)- Robert P. Anderson、John E. Van Decker、2018年1月25日。

リサーチ企業:

GARTNERは、Gartner, Inc. または米国内外の同社関連企業の登録商標およびサービスマークです。本ページでは、その許可のもとにこれを使用しています。無断複写・複製・転載を禁じます。