最新レポート - Zuora

サブスクリプションエコノミー インデックス™

サブスクリプションビジネスの最新トレンド

レポートについて

最新のSubscription Economy Index(SEI)-サブスクリプションエコノミーインデックスは世界中の企業が急激な拡大を遂げるサブスクリプションの実態をまとめたものです。SaaS、IoT、製造、出版、メディア、電気通信、ビデオカンファレンス、ビジネスサービスなど、多くの業界別データを網羅しています。

当エディション(2022年2月発行)では2021年12月31日までの直近12ヶ月のデータを元に算出しています。

主なトピック

  • サブスクリプションを実施する企業とS&P 500および他の主要な指標との最新比較データ
  • 業界別および地域別の年間成長率(CAGR)、チャーン率(解約率)など、サブスクリプション経済の成長トレンド
  • 業界別の分析、サブスクリプション・エコノミーでの成功へ向けた推奨事項解説

See how Zuora helps companies grow five times faster than the S&P 500

今すぐ読む

ありがとうございます

サブスクリプション・エコノミーインデックスとS&P500および米国小売業との成長率比較

サブスクリプションビジネスは不確実性の高い局面において、レジリエンス、 時代の劇的な変化に対する適応力を発揮し、そのビジネスモデルが拡大する傾向が続いています。

過去10年間、サブスクリプション・エコノミー・インデックス™SEIのサブスクリプション企業は、プロダクト販売のビジネスモデルを代表するS&P 500に比べて4.6倍の速さで成長しました(10年間の年平均成長率(CAGR)は、それぞれ17.5%、3.8%でした。

 

SaaS分野の成長率

SaaS は引き続き SEI で最も急速に成長している分野であり、企業間消費者向け(B2C)と企業間取引(B2B)の両方の SaaS が成長の原動力となっています。

 

メディア分野の成長率

メディアのサブスクリプションにおける傾向(SEIとそれ以外の両方)としては、2020年の緊急事態宣言解除後も、多くの消費者が新たなメディアのサブスクリプションを継続

 

製造分野の成長率

コネクテッド・サービスが、従来のプロダクトに、革新的なサービスを補完する役割を担い、製造業界の成長を促進し続けています。

 

ここ数年間で、サブスクリプションについてはホットトピックです。昨年雑誌で取り上げたサブスクリプションベースのビジネスを推進するZuoraは、CEO のTien Tzuoが「サブスクリプション・エコノミー」と呼ぶ、成長を反映するインデックスをレポートにし発表しています。

この調査で分析されたデータの網羅性と専門性は、サブスクリプション・エコノミーの急成長を物語っています。 

Zuoraはプラットフォーム上で生成された大量のデータを保有する会社である為、Tzuo氏は自身を持って顧客増加の70%が、新規顧客ではなく既存顧客からのアップセル・クロスセル・契約更新に基づくと言っています。Zuoraは匿名化されたデータを使って行った調査に基づいたサブスクリプション・エコノミー・インデックス(SEI)を公開しています。

ここ数年間で、サブスクリプションについてはホットトピックです。昨年雑誌で取り上げたサブスクリプションベースのビジネスを推進するZuoraは、CEO のTien Tzuoが「サブスクリプション・エコノミー」と呼ぶ、成長を反映するインデックスをレポートにし発表しています。

この調査で分析されたデータの網羅性と専門性は、サブスクリプション・エコノミーの急成長を物語っています。 

Zuoraはプラットフォーム上で生成された大量のデータを保有する会社である為、Tzuo氏は自身を持って顧客増加の70%が、新規顧客ではなく既存顧客からのアップセル・クロスセル・契約更新に基づくと言っています。Zuoraは匿名化されたデータを使って行った調査に基づいたサブスクリプション・エコノミー・インデックス(SEI)を公開しています。