あらゆるものをサービスとして収益化

市場は絶え間なく変化していきます。そして、サブスクライバーのニーズも変化していきます。Zuoraは、そのニーズを捉え、変化に対応するサブスクリプションサービスの提供を支援します。
ビデオを見る
Zuora Product Dashboard UI

「プライシング、注文〜会計計上まで」
サブスクリプション・ビジネスにおける収益向上を支援するプラットフォームを提供

Zuoraは、業界をリードするクラウドベースのサブスクリプション管理ソリューションを提供しています。変化やニーズを捉えるアジャイルなサブスクリプションビジネス向けに設計されており、プライシング、見積もり〜収益認識までの全プロセス(プライシング、見積、Web販売、契約管理、請求・回収、収益認識、レポート・分析)を自動化、一気通貫のサブスクリプション管理を実現します。
Zuora プロダクト
Zuora プロダクト

Zuora Expands Beyond Subscriptions

Zuoraの統合収益化サブスクリプションダッシュボードUI

統合収益化

定期的なサブスクリプションや利用モデルにとどまらず、マネタイズプロセスを拡大します。
Zuoraの設定ツールボックスダッシュボードUI

Platform SDK & APIs

これまでにない速さで、使いやすく、より変化に対応できる、エンタープライズテクノロジーです。
Zuoraの新しいサブスクリプション見積もりダッシュボードUI

Zuora CPQ X

シンプルでスピーディな見積りを実現します。
Zuoraの統合収益化サブスクリプションダッシュボードUI

統合収益化

定期的なサブスクリプションや利用モデルにとどまらず、マネタイズプロセスを拡大します。
Zuoraの設定ツールボックスダッシュボードUI

Platform SDK & APIs

これまでにない速さで、使いやすく、より変化に対応できる、エンタープライズテクノロジーです。
Zuoraの新しいサブスクリプション見積もりダッシュボードUI

Zuora CPQ X

シンプルでスピーディな見積りを実現します。

リアルタイムの収益認識を実現

収益の認識、照合、分析をリアルタイムで行い、最短0日で帳簿を締めることができます。

Zuora Product Keynote

Zuoraの最高製品&エンジニアリング責任者、Sri Srinivasanがサブスクリプションエコノミーで企業の成長を推進するために設計されたイノベーションについて語ります。

お客様のコメント

「Zuoraのイノベーションが、当社のサブスクリプションではない消耗品やフィールドサービス提供もサポートできることに大変感激しています。統合収益化により、当社のすべての製品、サブスクリプション、サービスを1つのプラットフォームでシームレスに請求できる柔軟性が得られ、必要に応じて単一の請求を発行できるようになりました。これにより、現在の面倒なバックエンドの統合やデータの調整作業が不要になり、単一のプラットフォームを使用してWaaSで収益化するための迅速な対応が可能になります。」
quench
Trevor Owens氏
Quench、アーキテクチャ担当VP
あらゆるものをサービスとして収益化するための詳細なガイド

ダウンロード

収益化へ向けたステップについて e-bookダウンロード

ビジネスリーダーの大半がサブスクリプションへのビジネス変革の必要性を理解している一方で、準備ができていると考えているのは55%にとどまっていることが調査でわかっています。詳しくはこちらのe-bookにて解説します。

What's New:製品イノベーション

プラットフォームの最新機能については、こちらをご覧ください。
統合収益化

あらゆるものをサービスとして収益化

製品を扱ってきた担当者がサービス提供へ方向転換するのに苦労する一方で、多くのサービス企業も、ワンタイムの製品を販売するのに苦労しています。そのため、企業が製品とサブスクリプションサービスの長所を組み合わせて収益化できるように、Zuoraは、ワンタイム、定期、または利用量ベースのサービスを自由に組み合わせて独自の継続的なサブスクリプション体験を顧客へ提供し、収益化できるプラットフォームを提供します。複数のシステムでバラバラになっているプロセスを、単一の収益化プラットフォームに統一することができます。その結果、統合された注文、課金、請求、受注、決済を利用できるだけでなく、すべてのサブスクライバーデータを一元管理することが可能になります。
Zuoraの設定ツールボックスダッシュボードUI

PLATFORM SDK

Zuora APIによる構築と統合

サブスクリプションビジネスのすべての側面に対応するためにカスタマイズ、統合、拡張を単一のプラットフォームから実施、あらゆるサービスの収益化を開始することができます。開発者は、構築済みの複数システムをSDKを活用して簡単に統合、設定に費やす時間を削減し、実行に費やす時間を増やすことができます。

さらに、開発者だけでなく、Zuoraプラットフォームを利用する他部門、例えば、ビジネス全体像を把握したい事業責任者やCFOは収益化を把握する中心としてカスタマイズし、目的に応じて設定して利用することが可能です。また、Zuoraプラットフォームを利用する顧客に対しても、簡単に確認、収益化の請求業務に関わることが可能です。顧客が未払いの請求を確認するためにログイン、自分の目的に応じてホームページを設定し、利用する環境を提供することができます。

CPQ X

サブスクリプションの見積もりを前提に設計CPQ X

サブスクリプション契約は、料金モデル、価格設定、見積もり、契約期間、請求頻度など、複雑なバランスで成り立っています。Zuora CPQ Xは、非常に複雑な取引の手配でも迅速かつ効果的に行い、営業チームを効果的に導くことができます。
見積もりプロセスは、単に取引を獲得するだけに留まりません。また、価格設定に柔軟性を持たせることで、サブスクライバーの生涯価値を最大化することも重要です。Zuora CPQ Xは、財務チームに余分な負担をかけずに、見込み客により多くの選択肢を提供し、予約数を正確に予測し、生涯にわたるサブスクライバーを獲得するのに役立ちます。
新しいサブスクリプション見積もりダッシュボードUI

リアルタイムの収益認識を実現

最短0日で決算

現代のビジネスでは、サブスクリプション、ワンタイム、サブスクリプションビジネスにおける従量課金モデルのベストプラクティスの提供を取り入れた、より複雑な価格設定が導入されているため、決済プロセスはよりリソース集約型になり、人的ミスが起こりやすく完了に数週間かかることもあります。

リアルタイム収益なら、企業は自社のすべての収入源をリアルタイムで自動的に認識、照合、分析して、最短0日で正確に決算を完了し、収益目標を容易に予測することができます。

Zouraプラットフォーム

市場をリードするZuoraのサブスクリプションマネジメントプラットフォームの詳細をご覧ください

Zuora Billing - 請求

あらゆるものをサービスとして収益化 詳しくはこちら

Zuora Revenue - 収益認識

リアルタイムに収益を認識詳しくはこちら

Zuora Collect - 回収

支払いを簡素化し、収益につなげる。詳しくはこちら

Zuora Central Platform

Build the ultimate subscriber experienceLearn more

ウェビナー

統合収益化

10月6日、Zuoraの最新の統合収益化機能を使って、サブスクリプション、物理的な商品、プロフェッショナルサービスなどのあらゆる組み合わせをマネタイズする方法を学びましょう。
Blog (en)

Microsoftとの連携で大企業の収益認識を自動化

Azure、Dynamics 365 Finance、Power BIとの統合によりZuoraのコアサービスが強化され、イノベーションが加速しサブスクライバーの体験が向上します。

Zuoraは、
サブスクリプションの業界リーダー

このカテゴリを創出し、そして、今では業界のリーダーとしてカテゴリをリードしています。お客様や業界アナリストの声をご視聴ください
ビデオを見る

ZuoraはIDC MarketscapeのSubscription Management Applications部門で業界リーダーとして評価されています

詳細はこちら

第三者調査機関Forrester社「SaaS Billing Solutions (SaaS課金プラットフォーム)」レポートでZuoraを評価

詳細はこちら
次のステップに進む準備はできましたか?私たちのエキスパートにご相談ください。

サブスクリプションビジネスを成功させるためのツールとヒント

おすすめのオンデマンドセッションをご覧ください。

ビデオ・オン・デマンド

ソフトウェア/ハードウェア
サブスクリプションの立ち上げ方法

iRobot社がどのようにして初のサブスクリプションサービスを試験的に開始したのか、部門を超えた協力体制、そして学んだベストプラクティスをご覧ください。
ビデオ・オン・デマンド

How to Adopt
Usage-Based Pricing

New Relic社のCasey Koon氏と彼のチームが、どのようにして、サブスクリプションビジネスにおける従量課金モデルのベストプラクティスモデルへの移行を成功させたかをご紹介します。

ビデオ・オン・デマンド

技術スタックを
合理化させる方法

Learn how Justin Donlon and his team at CarGurus refreshed their entire Order-to-Cash enterprise architecture.
Ready to get started?
ご相談、お問い合わせはこちらから
Ready to get started?
 Zuoraを体験無料で試してみる
Ready to get started?
ご相談、お問い合わせはこちらから
 Zuoraを体験無料で試してみる
Ready to get started?
ご相談、お問い合わせはこちらから
 Zuoraを体験無料で試してみる